人気ブログランキング | 話題のタグを見る

1-00 西安から敦煌・序    2001/9

1-00 西安から敦煌・序    2001/9_f0388849_22292474.jpg

考えることなくツアーの申し込みをしたわけであるが、一つ問題が引っかかっていた。会社の事業所長会議がツアーと重なっていたのである。自分はその会議を準備する事務方の責任者として就任したばかりであった。権限はないが責任だけはある、しかも担当一年目という厄介な立場にあった。

そこで、皆毎回同じ話しかしないではないか無駄な会議はやめろ、とかねがね不満を漏らしていた部長に対し、すかさず会議の回数を減らしましょう、むしろ現場に行くべきです、と提案し了承を得たのである。そして真っ先にツアーの予定されている9月の会議を削った。8月の会議は残して。こうして、裏口の扉の鍵をこっそりと外してきたのであった。もちろん、現場には行かなかった。

しかし、問題は続くものである。ツアーの出発日は9月13日であった。その2日前にアメリカで「9.11」が起きたのである。これは衝撃であった。同日中にアメリカ国内の全ての空港が閉鎖になり、海外でもアメリカの航空機は飛ばなくなった。

日本の航空会社の飛行機も飛ばなくなれば旅行は中止になる。しかし、旅行会社から中止の連絡は来なかった。予定通り出発である。ただ出発の日、出がけに妻から航空機の便名は聞きたくないと言われ、それはそうだろうなと思いながら後ろめたい気持ちで、必ずしも祝福されているとは言えない雰囲気の中で羽田に向かった。

羽田から関空に向かう。ツアー全員の集合は関空ということになっていた。参加者は、関東、長野・新潟、中部から計10名で、内女性1名という構成であった。最高齢は74歳の方であった。これに添乗員が1名加わる。

皆、関空で旅客サービス施設使用料2650円を払い、これは本来旅行代金の中に含まれているものではないかなどとブツブツ文句を言いながらJAS237便に乗り込んだ。そして機内に座り携帯の電源を切ると、これでもう日本とのつながりはいったん切れ、引き止められることは何もないと関空から西安に向かった。こうして西に向かって自分の糸を手繰る長い旅を始めることとなった。









シルクロード旅日記
シルクロードバイクツアー







by chukocb400sb | 2023-12-31 23:50 | 1 西安から敦煌 | Comments(0)

この旅行記は、シルクロードを西安からベネツィアまでレンタル・オートバイのパックツアーを乗り継ぎ、17年かけて走ってきた記録である。


by 山田 英司